ご挨拶

 行政書士の竹村 航(たけむら わたる)と申します。

 福島県のいわき市に生まれ、大学進学とともに上京。大学卒業後は製造業への就職を機に兵庫県へと移住してきました。これまでは工場設備の保守管理に従事し、工場設備のメンテナンス、改善・省エネへ取り組んできました。

 建設業、飲食業、農業畜産など各業界におかれましては、昨今の少子高齢化に伴い、人手不足による長時間労働が問題となっております。また事業者さまの中には事業拡大や新規に事業を起こしたいと考えるものの、本業が忙しく思うように手が回らない方も多くおられると思います。

 行政との手続きに手が回らない、手続きの方法を調べる時間がない…そんな時間が足りない、人手が足りない時こそ我々行政書士がお役に立てるタイミングです。経営者さまは本業に専念して頂き、許認可申請、補助金獲得、権利書類作成、その他バックオフィス業務は当事務所へお任せください

保有資格

  • 行政書士
  • エネルギー管理士(電気)
  • 2級電気工事施工管理技士
  • 第3種電気主任技術者

代表行政書士 竹村


事務所理念

四方よし ~売り手よし、買い手よし、世間よし、そして未来よし~ 」 

 かつて近江の国(現在の滋賀県)には近江商人と呼ばれる人々がいました。彼らは全国各地へ行商に赴き、大きな利益を得ていたそうです。

 そんな彼らの経営理念として「三方よし」、すなわち「売手よし、買手よし、世間よし」があります。これは「商いというものは、売り手も買い手も適正な利益を得て満足する取り引きでなければならない。そして、その取り引きが地域社会全体の幸福につながるものでなければならない」という共存共栄の精神を示したものです。この共存共栄の精神は現代におけるSDGsの求める価値観にも通じる部分があり、普遍的でグローバルな考え方です。

 当事務所ではこの三方よしに「未来よし」を追加した「四方よし」を事務所理念として掲げております。これは「サービスの提供を通して、お客様、当事務所だけでなく社会全体の幸福に貢献し、これからの皆々さまの未来をより良いものにしたい。」という思いを込めております。また社会全体の幸福を未来に繋げるには「より良い事業活動が継続されることが必須である。」と考え、お客様の事業継続・承継のお手伝いを行うと共に、当事務所のサービスを安定・継続して提供できる仕組み作りに取り組んで参ります。

皆さまのサポーターとして、より良い未来を実現するお手伝いができるよう、
「四方よし」の理念を胸に今後とも一層精進して参ります。

 

事務所概要

事務所名 行政書士竹村法務事務所
英文社名 Takemura Certified Administrative Procedures Legal Specialist Office
代表取締役 竹村 航
所在地 〒651-1306 兵庫県神戸市北区菖蒲が丘1丁目7番地の4
TEL 078-600-9896
FAX 078-600-9897
事業内容<建設業>
 建設業許可申請(新規)
 建設業許可申請(更新)
 経営事項審査
 決算変更届出
 変更届出
 入札参加資格審査申請

<飲食業>
 飲食店営業許可
 消防管理者選任届
 防火対象物使用開始届
 消防計画作成
 深夜酒類提供飲食店営業開始届
 創業融資支援

<補助金>
 ものづくり補助金
 持続化補助金
 IT導入補助金
 事業承継・引継ぎ補助金
 省エネ関係補助金
 住まいに関する補助金
 空き家解体補助金

<暮らしのお困り事>
 遺言作成
 相続手続き
 空家問題
 生活保護申請
 等々

アクセス

  • 所在地
    〒651-1306 兵庫県神戸市北区菖蒲が丘1丁目7番地の4
  • お車でお越しの場合
    駐車場1台分有ります。
  • 電車でお越しの場合
    神戸電鉄田尾寺駅下車  徒歩18分
  • 営業時間
    平日9:00~18:00 / 土日祝定休

 ※お越しの際は事前にご連絡をお願いいたします。

  事務所を離れており、対応できない場合がございます。

SNS・LINEでも情報発信中です。登録お願いします!